社長&専務のワン・ツー日記

ブログを始めます。

昭和5年に祖父が創業して以来、木材に係わる仕事をしてきました。
製材業からスタートして、父の代に建築をするようになり、私自身は建築の勉強をして跡を継いでいます。

若い頃は(自分では今でも若いと思っているが・・・)洋風住宅でないとお客様に気に入ってもらえないと思っていました。
構造材を全て隠し、クロスで綺麗に仕上げる住宅をたくさん建てさせていただきました。

ところが、数年前(シックハウス症候群という言葉が出だした頃)から、『本物の木』を求めるお客様が増えだしたのです。
以前は、見える柱に節があれば私達はお客様からお叱りを受けました。
和室が主ではありますが、化粧柱は節の無いものが高級だからです。

しかし、最近のお客様の傾向としては、節があってもいいから『本物の木』を使ってほしいという要望の方が多いくらいです。
健康等住環境の事を考えると『本物の木』が良いということを理解されているからでしょうか。

元々弊社は製材業からスタートしていますので、その分野は得意です。
お引渡し前にお客様の住宅をお借りしてオープンハウスを開催した折には、かなりの反響をいただいてます。

4年前から取り組みだしたエコアクション21で環境の事を考えた時、『本物の木』だけではなく、『地元の木』を使っていくことが大事だということを知りました。

まだ動き出したばかりではありますが、『地元の木』を使えるようにする取り組みをいくつかのグループでやっています。

現在は自社で伐採した木を倉庫におき、天然乾燥させている状態です。

この『地元の木』を安定して供給し、安心して暮らせる住宅を提供する為、日々努力しています。

興味のある方はちょくちょくのぞいてください。
ブログ初体験社長

 

 

英語上達の秘訣 サプリメント 住宅リフォーム総合情報 JALカード SEOアクセスアップ相互リンク集

GetMoney ショッピングカート  工務店向け集客ノウハウ